Day 2

遅くなってしまいましたが、6/22のレポートです。

前回のレッスンから1週間、自主練の様子を興奮気味に話しています。

まじめにやってきたようです。一安心。

ですが何となくモヤモヤします。どこがでまた頭デッカチになっている気がする。

初回教えた事をしっかり情報として処理し、自分の行動にしてきたミスターZは中々偉いと思います。

ですが、やり過ぎるのがZたる所以。

只者じゃないんですよ。彼は。。。

なので今日は厳しく行きます。会って早々決めました。めげるなZ、めげたってやらせるぞZ。

Day2の目標

今回のセットを一通り触って貰い、登れた5本をチョイスして1課題10本、合計50本の完登がDay2の目標にしました。

・垂壁のカチ課題5Q

・スラブのバランシー課題6Q

・垂壁のマグロを使ったボリューム課題5Q

・薄かぶりガバ課題6Q

・130度ガバ6Q

脂汗を垂らしながら登る姿に最初は引いていた他のお客様も彼の姿に感化され、常連の女性クライマーはZに負けじと50本サーキットに参加。

朝から始め、お昼頃には20本近く登って休憩&座学に入ります。

MYPのユース達に受けさせるために来て頂いた、管理栄養士の栄養指導にZも参加。

ミスターZはバキバキの理系なので炭水化物の化学式とかよく分からない事をブツブツと呟きながら真面目に参加します。

そして1番質問します。やっぱりスゲーなZ。

ユース達にも前のめり姿勢だけは見習って欲しいです。

そしてまたサーキット。

50本登り終わったのは19時30分。ヘロヘロのダルダルになってDay2は終了。

目標を達成する事で自信をつけます。

頭デッカチで知識とウンチクがいっぱい詰まった巨大な身体に鞭を入れ、クライマーの血を濃くしていく大事なサーキットトレーニングが始まりました。

サイトをご覧になっている方も多く生暖かい声援を頂きます。

ミスターZにも声は届いているようでモチベーションを高く維持出来ているようです。

Zのレポートはまだ始まったばかり、応援宜しくお願いします。